ライトシム徹底解析




フライトシムと一口に言っても、本当に沢山の製品が発売されている。そして、そのジャンル、対象ユーザーもさまざまだ。PC-TopGunではWarren大尉がプレイしたフライトシムを幾つかのスクリーンショットと文章で徹底解析、貴方にぴったりのフライトシムを探すために助力する。

 

Windows編

 

Sabre Ace 

Fly To The Sky (Demo Version)
Microsoft Flight Simulator 98
Su27 Flanker
Super EF2000 (Windows版)
F/A18 Hornet3.0
US-NAVY Fighters '97
Flying Corps
War Birds
War Birds Version2
Flight Unlimited(Windows版)
Air Warrior II

 

MS-DOS編

但しWindows95のフルスクリーンDOS窓で動くものは、「DOS窓可」の印を付けてあるので注意して欲しい。また、WindowsをDOSモードで再起動(もしくは起動時にコマンドプロンプトに)しても動作しないソフトは、現在ここに挙げているものの中では存在しない。また、98用DOSでは動作しない。PC/AT互換機用のDoSまたはDoS互換シェル(DR-DOS、PC-DOS等)が必要。

 

EF2000(DOS版)

Fying CorpsDOS窓可
ATF (AdvancedTacticalFighters)
US-NAVY Fighters (Marines)
Air PowerDOS窓可
Microsoft Flight SImulator Ver5.1 DOS窓可

 

番外編

 ここでは、家庭用ゲーム機用の戦鬪機を題材にしたフライトシムっぽいゲーム、PC-98用のゲームなどを取り上げる。MAC用のフライトシムは、Warren大尉がプレイできる立場に無いことと、Hornetシリーズ以外は目立った物が無いという理由により紹介しない。Hornet3.0に関してはWindows編を参照のこと。

 

ACE Combat II

TFX (プレイステーション版)



PC-Topgunタイトルページに戻る
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー