This Page is Japanese Only.


インテグラ Type R 追悼写真


 免許取得後3年半。無事故を誇りにしてきた筆者であるが、遂に初の大規模な事故を引き起こしてしまった。対車の事故。人間のダメージは2ヶ所を縫い、1ヶ所の骨を損傷する程度のものだったが、インテグラRは無惨にも廃車となってしまった。

 購入から半年、手塩にかけはじめた矢先の事である。悔やんでも悔やみ切れないが、今出来ることはこのような形で写真を残してやることのみであると考え、インテグラRの写真を幾つか紹介することとした。

 諸君、事故とはどんなに注意していても起こる事もある。常日ごろから愛車の写真はきっちりと撮影しておこう(笑)

 

 

最終形態がこれ。TE37+N1ダンパーによる
車高短&FRPボンネットが超イカツかった。

 

最終形態一歩手前。ホイールだけノーマルの時代である。リアのオフセットが大きいため、車高が低い事がよくわかるだろう。

 

し、しかしこんな姿に…(TT オフセット正面衝突で、右側フレームに損傷が集中。ルーフまで歪んでドアが閉まらなくなるという最悪の状態に。修理費50万円程度なら直そうと思ったのだが、叶わぬ夢であった。

 

TE37はまるで紙細工を赤子がへし曲げたような惨状に....。
鍛造アルミホイルらしい最期だった

 

This contents belong to SAS(Spotts & Stylish)
Produced by Warren大尉.

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー